日々気づいたことを綴っています。


by wakatama35

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

厄年!!

沢山、桃をいただきました。
今日は朝食後、1個、ひとりでいただきました。

ジューシーな桃で。。。美味です。
不○屋ネクターって、おいしいけれど、
桃のナマには勝てないですね。

おいしいモノは、何でもいただきますww
作り手の心意気が胃袋に響きます・・・いえ、心うたれる大人になりました。

「花嫁は厄年!」が終わりました。
桃農園へ、ニセ花嫁として「修行」にはいりこみ、
結果、
結婚したわけですが・・・

篠原涼子は、このところ、どんな役でもこなしていて・・・魅力あるし
女性からみても、イヤミが全然ないです。
さっぱりしていて、さらに艶っぽい表情もあって。

今回は、ヤベっちに惚れました。
最初の頃の放送で、亡き父の法事の席にあらわれた、和服(?)姿。
弟と、畑をたがやす競争をしたときの、姿。
実家で、線香花火をしていたときの、浴衣姿。

「おまえなあ、いいかげんにせいや~」
って、ヤベっちになら、言われてみたいww

独身の頃、実家が「ぶどう農園」を営んでいる方(やはり長男!)と、
職場で仲良くしていて、東京で知り合った彼女と結婚して、実家に入りました。
もう、農園の仕事にも、奥様もなれたかなあ・・・
やはり、
お姑さんには、「きくの?」って、言われるかなああ。
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-23 11:36

森山くん!

「僕たちの戦争」が昨夜、放送されました。
タイムスリップと、人間の入れ替わり・・・
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と、「転校生」を、戦争の話に組み込んだような作品。

主演の森山未来くんが、よかったです。
身体が、美しいラインですねーダンスで鍛えた肉体でしょうか。

戦争云々の内容については、かなり個人個人の考えがあるので、
私は記すことは、やめておきます。

ただ、今もどこかで、戦争があり・・・悲しい思いをしながら、
人殺しが行われている事実があり・・・人が人を殺さねばいけない、不条理を
ひたすら感じています。

願いが叶うとき、ミサンガは切れる・・・
私は試したことがありませんが・・・今回のドラマのように、一生に一度、
肝心要なときに、ミサンガをつけていたいものです。

愛する人を想う気持ちも、平和を願う気持ちも、
どうか永遠でありたい・・・そう思った作品でした。
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-19 00:04

雨のあとは…

d0045065_20533260.jpg

幻想的な夕焼けのグラデーション☆デジカメを持ち歩かないことをしばし後悔…すぐに夜になってしまう、秋です。
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-18 20:53

連休の過ごし方

前にも書いたような覚えがあるけど・・・まあ、いいや。

秋って、必ず3連休がありますよね。
運動会など行事がある人のほかは、3日間て・・・間延びしてしまう日数。
旅行しても渋滞、渋滞・・・で普段より3割り増し、立腹しやすい性格になりませんか?

そこで、私は「秋の大掃除!!」を提唱したい。
年の瀬の大掃除も大事ですが、
なにゆえ、寒すぎて・・・身体が動きません。
そうです、身体を動かしても、ほどよく汗がでて心地よいくらいの、この秋!!
「大掃除!!」
家族全員でしませんか?

なんといっても大掃除は、ゴミがでます!
年末にゴミ袋いくつもゴミを出しても・・・回収にくるのは、年明け・・・
物置が、ゴミ置き場と化してしまうわけです。
秋ならば、毎週のゴミ回収に出せます!!
庭があれば、庭の草むしりもしてみましょう~

秋の連休に大掃除をすると、主婦はラクチンです。
主婦のみなさま、家族を巻き沿いにして・・・家の片付けしましょう^^¥

は~すっきり!ってなったら、
秋は、行楽のお弁当の類もスーパーで揃っているので、
夕飯も手抜きでいいでしょう^^¥

どうにか、秋の「大掃除」をブームにしたい・・・どうでしょうか?!
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-17 20:21

朝から花火!!

このシーズン、朝から花火・・・といえば、運動会ですね。
どうやら、近くの小学校の運動会が今日だったようで、
今も何やら、かんやら、
アナウンスやら、音楽やら、太鼓の音など・・・聞こえてきます。

私は小学校4年まで鈍足^^;だったのが、
小学校5年生から、わりと俊足^^;になったのを覚えています。
身体が軽くなったのかしら??
6年生になる前に引越しをして、転校をして、
その学校は校庭がとっても狭くて・・・100m走ならぬ、
80m走・・・4年生以上は、2周走る・・・160m走!!

これが、ほとんど、円なんですよ。
コーナーリングの連続は、けが人続出の運動会・・・
ええ、私も、転びましたとも。
きづけば、そのときのヒザ小僧の傷も・・・消えています。

ブラスバンドをやっていたので、お昼ご飯のすぐ後は、忙しかったですね。
歩きながら、金管楽器を吹く・・・強烈な肺活量でもあったのでしょうか?

運動会の音は・・・聞こえてきて、にっこりしてしまいます。
運動会、終わったあとって、帰宅してから、また走ったり・・・子供のころって、
意味不明なこと、やっていましたねww

今日は、主婦にとっては「洗濯日和」ですが、
快晴の「運動会日和」・・・赤組がんばれ、白組がんばれ!!です。
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-16 13:41

出無精な日は

d0045065_19551975.jpg

パンを買いにいくのも億劫になり、必殺ホットケーキミックスで作りました。バナナは1本は刻んで中に、1本は上に飾りました~ちょっと余った分は食べました。明日のパンのかわりでーす(^^ゞ
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-13 19:55

命名!

「悠仁」

という文字をみて、「ゆず」の北川悠仁さんのことかと思った。
ただ・・・それだけ。
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-13 00:07

なるほどね・・・愚痴です。

昨日からの、「キコさま、男児出産」のお祝い一色。

ネットの中では、いろんな意見が飛び交っているけれど、
新聞やTVでは、やはり・・・「男児がうまれてよかった!!」という雰囲気です。

それにしても、41年ぶりの男子出産・・・これほど大騒ぎなものなんですね。
だったら、今の皇太子が生まれたときは、
日本国中、てんやわんやのお祭りだったのでしょうか??

なんとなく、思ってしまいました。
私達世代にまで「長男!」という重みがあるのは、
昭和30年代~40年代に男子出産をすると、
国民に祝福された美智子妃殿下のように・・・
親戚中に祝福された、世代があったからなのでは??
それが、長男の嫁の立場だったら、なおさらだったのでは??

今、既婚で、子がいない夫婦、もしくは、女児だけの夫婦・・・
昨日から妙な、気分になってないでしょうか。

結婚しない人も、ツライことが多々ある日々だと思いますが、
結婚して子供がいないと・・・そのツラサもかなりのものです。
たぶん、産んだ子が女児だった場合は、
「一人っ子じゃ、かわいそう・・・」云々で、男児ができるまで親たちは望むのでは?
言葉にしなくても、そういう眼差し、感じたりしませんか??

夫婦の片方の母親は、確実に男児を産んだ経験があるのですから、
ちょっと「強気」に、言ったりするのは・・・仕方ないことなのでしょうか。

雅子妃にかぎらず・・・長男の嫁は、心やむこと・・・多いです。
わかってくださいませ。
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-07 15:26

タイムスリップするとき。

この夏、とうとう40代に突入したわけで、
20代のときの話を、「昔・・・」と話さなければいけない。

もっと、前の、10代のときの恋の話をするのは、心苦しかったりする。

偶然、昔好きだった人と、同じ誕生日の人の存在を知ったら、
「へえ!」だけですみますか?

私は、どんな人なんだろう?って興味持っちゃいます。
こういうとき、見た目はともかくとして、
心は、10代の高校生にタイムスリップしているんですよね。

そういう時間、ちょっと楽しかったり・・・しません?!
何歳まで、こういう気持ちって、あるのかなあ~。
[PR]
by wakatama35 | 2006-09-05 19:38