日々気づいたことを綴っています。


by wakatama35

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2013年 12月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 06月
2005年 05月

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

願望の夢かな。

今朝の夢。

旅行に出たばかりの「彼」が帰ってきた。
「帰ってきちゃったよ。」
しばし、いちゃいちゃ戯れる二人・・・。

大人になってみる夢は、妙に感触がリアルだ。
寝ていながらにして、5感を刺激される。

夢診断とか、いちいち調べないけれど、きっと、自分の振りむいてほしいという、切実な願望があるのかもしれない。
自分が、会いにいくのではなく、
旅の日程を変えて、帰ってくる・・・、という形だもの。
自分からは行動をおこしたくない、それがいまの自分かな。
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-30 14:50

高校の先生。

朝刊の折り込みとともに、3月31日、恒例の「県教職員異動特集」。

高校の同級生には教員になった人も少なくないから、つい見てしまう。
高校1年生の担任が、この春から「教頭」になると知る。

クラスの一致団結とか、大好きな先生で、
入学早々「このクラスは、クラス合宿を月に一度は、行います」とか、言いだして・・・ヲイヲイ、めんどくさいな・・・と思った。
結局、5月くらいに1回目と、3月に2回目。結局、2回で終わった。

部活の顧問もこの先生だったから、部活の合宿でも一緒だった。
春の新人歓迎合宿・・・これが、理化部全員1~3年合計すると、70人以上の大規模合宿だった。プラス遊びに来るOBもいたわけで・・・老朽化した「青少年の家」を貸切。
ご飯だって、全部手作りですよ!!
作りましたよ~~~風呂桶みたいな鍋でカレーを。

夏には、上高地合宿があった。これはお金がちとかかるので、希望者のみ。
それでも20人以上は、行った。もちろん、ご飯は手作り・・・作ることより、食材を全部持っていくのが、大変だった。ハイキングで尋常でない距離を動きまわり、高校生では入れない雰囲気の「帝国ホテル」で、コーヒーを飲んだ。

今思えば、この熱血先生のおかげで、
人間関係やら、写真やら、いろいろ教えてもらった気がする。
面倒見のよい先生だったんだな、って思う。

「教頭」って、あまりよいイメージがわかないけれど、
あの暑苦しさが、少しでも残っていてほしいものだと、思った。
希薄な人間関係が目立つ昨今、あの暑苦しさは、必要だと思う。
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-30 14:41

レジ袋など。。。

昨日はじめて入ったスーパー、レジ袋が有料制でした。
車の中にエコバッグをおいてきたので、取りにいきました。

この辺では、あちらこちらにある、スーパーなんですが、
昨日のお店は、名前を変えて、リニューアルしていました。
ただ!!!
安い!!!!!

全面的に安い価格になっていました。「底値」と思える品も沢山ありました。
リニューアル前と変わったのは、レジ袋が有料制になったことだけ。
これだけで、こんなに値段って違うものなの_??
確かに1日の来客数と、数種類の大きさをそろえておくのだから、
結構、コストかかることなのかもしれません。

私は、衣類を人より頻繁に買う人なので、
とにかく、「袋」がたまります。前は定期的にフリマなどやっていたので、はけましたが、
今はたまる一方です。
食料品のレジ袋が無料のお店でも、ちょっとひっかけると穴があくような、薄いモノになっているのに対して、衣類を入れてくれる袋は、立派ですよね。
お洒落だし・・・持ち手が布リボンのやつなんて、捨てられるわけないでしょーって言いたくなるほどです。

ただ、たまってしまうんですなあ。
みなさん、どうしてますか?・・・衣類を買ったときの、袋。
正直、ユ○クロの袋とか、いらないんですけど。
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-29 15:18

発声練習のたまもの

友達とカラオケに行きました。
いつも「SHIDAX」です、もう、ここ数年は。

彼女とは、高校からのつきあいです。
彼女の仕事は、幼稚園教諭です・・・かなりストレスたまる仕事のようです。
私がOLになったころから、カラオケボックスなるものが、普及して、
お酒が飲めない私にも、歌いたいだけ歌えるような空間ができました。

よって、18年、彼女とカラオケを楽しんでおります。
その間、二人とも恋愛したり、失恋したり、就職したり、転職したり、結婚したり・・・いろんな事がありました。
歌いたい曲がその時の「心」の状態によって、変わるのが、カラオケの面白いところです。音楽を聴く立場ではなく、歌う、という行為・・・それも、人前じゃこっぱずかしいような、LOVE SONG。

私が先に結婚したとき、彼女は、大黒摩季の「夏がくる」を熱唱しまして、
それはそれは、彼女の心をまっすぐにあらわした選曲でした。

いつしか、彼女にも「夫」という人ができて、選曲がまた変化。
どうも、ご主人の好みの女性シンガーの歌しか、日ごろ聴いてないご様子。
まあ、20代前半にストレスてんこ盛りのとき、「越冬つばめ」をうたった頃を思えば、
今はしあわせ、そうです。

今回は、3時間、二人で歌いまくりました。
それでもなお、二人は、歌い足りない・・・カラオケ・マラソンっていうのがあったら、
ぜひ挑戦したいものです。
彼女は、中学・高校とまじめに「演劇部」の発声練習をしていたせいか、
声量が違います!!
点数が出るカラオケ・・・ほとんど90点を超してしまう、ハイレベルな人です。

私?!きき苦しくない程度に、歌っています。
しかし、楽しいな、カラオケって・・・全然、お酒の力借りなくても熱唱できます!
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-29 15:14

言葉

言われて安心する言葉、
「大丈夫だよ!」

言われてムカツク言葉、
「ありえない!」

言われて涙でてくる言葉、
「もう、いい!」

でも、何も言われないのが、一番、切ないね。
でも、何も言わないで・・・いいときもあるから、言葉にして伝えたくなったとき、言ってね。

一番、伝えなきゃいけない・・・「ありがとう」と「ごめんなさい」。
その2つが言えないばかりに、二人がギクシャクしちゃうんだよね。


言葉って、むずかしい。
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-26 13:35

雨、です

休日に雨、やる気なしです。だら~としてしまう。
アイロンかけでもしますかな(^_^)
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-25 11:45

sakura

なんとなく、温かい気がします。
暑さ寒さも彼岸まで・・・っていう感じでしょうか。

d0045065_19495590.jpg
まだ桜は咲いていないですよね。これは、今年の写真ではありません。
桜の美しさは、8分咲、という方が多いかと思われますが、私は、この花びらが半分くらい散ったくらいが一番好きです。花びらの「じゅうたん」っていう感じが、とても好きです。

来週は、友達と、二人カラオケ大会!!この季節だもの、「桜」ソング歌います~先ごろ離婚してしまわれた、ウタダさんの「SAKURA ドロップ」を歌ってみますよ。
キーが合わないので、落とします、落とします・・・女性シンガーの歌と思えないほど。

春だもの、華やかになろうじゃないですか。

拝啓 春の風に誘われて、枝には花が満ち、私の心も華やぐ季節、幸せにしています。
・・・たしか、チャゲ&飛鳥の「嘘」の最後って、こんな歌詞だったような。
女の強がりって、かわいい、ですかね??
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-24 19:58

白黒、はっきり?

自分でもよくわからないけれど、
白黒はっきりしたいことと、グレーゾーンでいいこと・・・
これは、本当に個人的な感覚なんだと思う。

たとえば、現実で知人から連絡が途絶えたとき。
・忙しいのかもしれない。
・病気なのかもしれない。
・話、したくないのかもしれない。

いろいろ考えたところで、知人から連絡がこなくなったことだけが真実である。
その理由って、本当に知る必要あるんだろうか。

mixiで、足跡を残す残さないで、躍起になっている人々がいるらしい。
常識、非常識と、真剣に怒っている人なんだろう。
私はもともとmixiには興味がもてなくて・・・(面倒だから、という単純な理由)。
このブログも、目のとまった人が読んでくれて、
コメント書きたいと思ってくれた人だけが、書いてくれればいい、って思う。

メッセンジャーなり、スカイプなりで、
知り合いになった人が、音沙汰なくなる・・・よくあること。
人間関係の希薄さに辟易することもあるけれど、
だからこそ、話せる話もあるものだと思う。
突然、音沙汰なくなったとき、
そこに、「なんで、話さなくなっちゃったの??」という気持ちはある。

けれど、それを追求したところで、相手の本心なんて見えてこない。
自分と話すことが、その人のいまの生活の中での「優先順位」が下がった、
くらいに思っていればいいと思う。

人間関係・・・私は、あまり「白黒」はっきりしないのかもしれない。
一回、途絶えた関係が、復活して、また楽しく語りあえるときがあるから、
何度も、何度も、実感したから。
あまり、「もう二度と・・・」とは、言わないようにしてしまう。

もう二度と・・・は、どちらかが亡くなったときにだけ、思えばいいのだと思う。
お彼岸だからか、そんなことをちらっと、思った。
はっきりしないことは、グレーのままで、いいんじゃないかな。。。
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-22 14:26

梅と卒業式

実家に用事があり、梅の花が咲き始めていたのを気づいた。
梅は、私の中学の卒業記念に学校から持たされた・・・自分で持って帰るのが面倒だったので、卒業式後、母に持っていってもらったのを覚えている。(・・・が、植えたのは覚えていなかった。)

今日、実家の近くの駅ビルで、女子中学生が何人かで集まっていた。
セーラー服のネクタイが、「白」・・・普段は、ワインカラー(えんじ色っていうのか)。
胸元に、卒業生のしるしのコサージュ(?)。卒業式を終えたばかりだったのだろう。

彼女たちの姿を見て、
もう2度と同じ仲間で、同じ制服で、あえなくなる・・・卒業式の日がよみがえった。

卒業式後、梅の苗木を母にたくして、
私は数人のクラスメイトとともに、不登校を続けた女子生徒の自宅に行った。
何の目的で行くことになったのか、まったく思い出せないが、
不登校の彼女の姿をみることはできないまま、帰宅したのを覚えている。

そのときのメンバーの一人が、数年前に亡くなった。
彼女の家にも、梅が咲き・・・ご両親は切ない気持になっているのだろう。
卒業式の梅だけがイキイキしているのは、あんまりだな、と思う。
かといって、娘が亡くなったからといって、故意に枯らす気力をもてるほど、図太くもなれないだろう。

親より早く死ぬのは、最大の親不孝。
とても、かみしめてしまった・・・卒業式から25年後の私。
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-20 23:21

おばちゃんか!!

どうぞ、「欧米か!」という具合にタイトルは読んでください。

昨日、映画「東京の嘘」を観てまいりました。
作家・島田雅彦主演というのが、観にいった最大の理由です。
ストーリーが何であれ、たぶん、島田氏が主演するのであれば、どんな映画であっても観にいったでしょう。

私が島田氏を最初の拝見したのは、かれこれ20年前でしょうか。
それは、美しい作家でした。たぶん、雑誌のインタビュー記事かなんかだったと記憶しています。
ただ、私が興味をもったのはその風貌のみであり、1冊として島田氏の著書をこれまで読んだことがありません。ごめんなさい。

今回の映画、俳優でない島田氏の演技は、大学教授役という・・・演技なしでOKのような・・・配役は「ぴったり!!」という言葉以外は不要です。
それで、ストーリーは、これまた「精神科」に通うような心病んだ人々中心で、「イタイ」話でした。

しかし!!!行ってよかった。
「平山広行」さんという新たな・・・イケメン俳優発見。
きっと前からTVでみていたのですが、この映画で「きらり!」と光るものを感じました。
さっそく、プロフを・・・
1977年生まれ、身長185cm!!!かっこいい~~~~~。

やるせない、人生堕落した男の役でしたが、かっこよかったです。
メロメロに心ひかれました。
で、上のタイトルが浮かんだわけです。

こまった、40歳になったもんです。
[PR]
by wakatama35 | 2007-03-19 16:55